スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年03月09日

やっぱり困ったちゃんなL115A3(^^;

皆様、こんにちわ。

本来であれば3/3のゲーム会の記事にでもしようかと思っていたとこなんですが・・・
まぁうちの困ったちゃんがまたやらかしてくれたので
そっちをクロースアップしてみようかと(^^;



雪が降り風もある中、弾道も安定するはずもなくお飾りになるスナイパーw
で、コッキングしていて異変に気がつく。
なんかガタつく。コッキングして戻すとき特に。

で確認してみると・・・



なんだ?この隙間・・・ ってか、またトラブルかいな(^^;

仕方がないので修正しましょ。
ということで、サクサクバラしてボルトを引っこ抜く。もうバラし慣れました(^^;w



ん~こりゃあかん(^^;
ここまで隙間ができてるとセーフティもかからないしコッキングインジケーターも
全く意味なしになる。
修正しようとしたところで、どうバラすかがわからない・・・
散々いじってみるとコッキングインジケーターが外せるのがわかった。
サクっと外してみる。



インジケーターを押してるスプリングとそのベース部分を外す。
謎のグリスがベッタリと塗布されている・・・
っていうか、ネジ山にもグリスたんまりってどうなのよ?(^^;

そんでもって、今回の原因箇所。



くぼみの中に見える6角穴のネジの緩み
※ネジ←ボルトと言いたいとこなんですけど・・・たぶん混乱するので(^^;w
そりゃそうですよねぇ。このネジのネジ山にも上記同様グリスべったり。
ネジロック塗ってあるならまだわかる。
グリスなんか塗ってあったらそりゃ速攻で緩むでしょ・・・

なのでネジを抜いて脱脂。

その後組み直してみると、その差歴然。



まぁこのくらい軽いトラブルならまだいいんだけど・・・
でもむか~し使ってたL96もどきのTYPE96ではこんなこと一切なかったんだけどなw

手のかかる子ほどかわいいというけれども、あんまり煩わしいとねぇ。

ということで今回はここまで。

そんでは。

Bye~  

Posted by Syn at 11:58Comments(4)L115